育児や子供病気の為のサイト

子供の成長

子どもの成長について、各月齢・年齢でご紹介します。
しかし、子どもの成長は、その子、その子で全く違うので参考程度にしてください。

他の子と比べて無理をさせないようにしてください。

我が子の成長を楽しんで

子どもの成長は、教科書通りには行かないものです。 成長のスピードは、その子、その子の個性なので、早いから良くて、遅いから劣るわけではありません。

でも、刺激を与えることは大切です。
ただ間違った刺激は与えないでください、親のエゴだけは気をつけてください。
寝返りがなかなかできない子には、背中に手を添えてあげて手伝ってあげたり。
つかまり立ちが不安定な子には、後ろから立つのを支えてあげる等。
少しのサポートをしてあげる感じで、そんな刺激を与えるだけで、子どもはどんどん成長していきます。

教科書通り行かなくても、ほとんどは大丈夫です。
もちろん、そうでない場合もあります。
ある成長がゆっくりであるがゆえに、「成長に遅れが」と、診断されてしまう事もあります。
なので、やっぱり自治体がしている健康診断には行った方がいいですね。

当サイトは、あくまで「成長の目安」として、子供の成長を見てください。