育児や子供病気の為のサイト

3ヶ月頃までの赤ちゃん

お母さんも、赤ちゃんと過ごす事にだいぶ慣れてきましたね。

実家に里帰りしていたお母さんも、お家に帰ったら、家事と育児をこなしていかなければいけません。

赤ちゃんの成長

お父さんは
「家事なんてしたことないから無理」
なんて言わないようにしてください。
奥さんの負担を少しでも軽くしてあげてください。

お父さんの家事・育児のお手伝いは、出産した時に「お母さん産んでくれてありがとう」と思った気持ちを忘れずに。

赤ちゃんはしっかりとした表情になってきたのではないでしょうか?

お母さんと目が合う時間も多くなってきて、周りの事が気になり音がした方向を見てみるなど赤ちゃん自身、色々なことに興味を示して動けるようになってきています。

でも、まだまだ未熟な赤ちゃんです。
しっかりと、成長に合った対応をしてあげてください。

2ヶ月頃までの赤ちゃんの様子

  • まだ首が座っていない
  • 表情がしっかりしてくる
  • 軟語がよく出る
  • 音のする方向を見つめたりする
  • 動きのあるものを少し目で追えるようになってくる
  • おっぱいやミルクを飲む量が増えてくる
  • 握っていた手が開けるようになってくる
などあります。

お母さんの対応

身体の成長へのサポート
少ししっかりしてきたとはいえ、まだまだ、首は座っていませんので、しっかりと首を支えてあげてください。
コミュニケーション
赤ちゃんと、いっぱいおしゃべりしてくださいね。
大人の言葉でお話しするのももちろんいいですが、「あ~」「う~」など、赤ちゃんが発する言葉を真似してみてください。
赤ちゃんが返事をしてくれますよ。

お母さんの毎日の声かけが、表情豊かなお子さんに育っていくのです。

また、音のなるおもちゃ(ガラガラなど)を持って、赤ちゃんの近くで鳴らしてみてください。
反応しておもちゃの方向を見たら、違う方向に移動させてみてください。
そうして、赤ちゃんと遊んでみてくださいね。

また、赤ちゃんの手のひらにお母さんの人差し指を入れてみて握りっこ遊びもしてみてください。
握らない赤ちゃんもいます。赤ちゃんの成長としては握る方がいいそうですので、

毎日毎日、刺激を与えてあげてください。
はじめは握らなくても握ってくれるようになります。
その他
1ヶ月になると外気浴も必要になります。
お天気のいい日には、窓を開けてお外の空気を入れてあげましょう。
抱っこして、お外の様子をお母さんと観るのもいいですね。

お風呂も、大人と同じ湯船に入れるようになります。
とは言え、抵抗力の弱い赤ちゃんです、湯船は清潔にしてください。

いっぱい抱きしめてあげて、いっぱい話しかけて、愛情たっぷりに育ててくださいね。