育児や子供病気の為のサイト

夫に知って欲しい『マタニティーブルー』

不安はあると思いますが、産まれてくる子供のためにも気をつけて行動してください。

妊婦になって色々なことを調べると思いますが、不安になるようなことも沢山あると思います。
確率からしたら低いかもしれませんが病気になる方もいますので、『私は大丈夫』って思って油断しないようにしてください。
予防出来るようなことなら予防して出産リスクを少しでも軽くしましょう。

マタニティーブルーとは??

マタニティーブルーとは、妊娠前後に起こる軽度のうつの事です。

妊娠前後は一時期間にホルモンが大変動します、それによって身体はバランスを崩してしまう事があるようです。

妊婦さんなら誰でもなる可能性があります。
個人差はあるので、大きく出る人もいれば全く出ない人もいるでしょう。

でも、マタニティブルーは一時的なものなので時期が来たら、気持ちも安定しますのでご安心してください。

マタニティブルーの主な症状

  • ・精神的に不安定
  • ・イライラする
  • ・ささいなことが気になる
  • ・涙もろくなる
  • ・無気力
  • ・眠れなくなったり逆に眠くなる
  • ・常に不安な気持ちがつきまとう

などがあります。
また、妊婦さんの性格にもよるようです。

  • ・完璧主義
  • ・負けず嫌い
  • ・几帳面
  • ・神経質

このような人は、かかりやすと言われてます。

また、周りの人の一言で不安になる事もあります。
妊娠が分かった時点で旦那さまには

「妊婦の身体は、ホルモンバランスが変化しているからとってもナイーブなの」

という事を伝えて、旦那さまと一緒に乗り越えましょう。
この事を旦那さんに伝えていないと喧嘩になったりもしますのでしっかり旦那さまにも理解して頂きましょう。

妊娠・出産という大変なのでこれくらいの気遣いは、旦那さまにしてもらいましょう。