育児や子供病気の為のサイト

産後うつ病解決法

マタニティーブルーは、出産後2、3日頃に出てくるネガティブな感情で1ヶ月くらいで回復するものです。

産後うつは、出産後約1ヶ月暗いから始まり、3ヶ月から12ヶ月以上の間ネガティブな感情で苦しむ事になるそうです。

マタニティーブルーとは違う産後うつ病

よくマタニティーブルーと間違われがちですが発病時期や症状が違います。
産後7割近くの人が経験しているそうです。

出産後のホルモンと精神バランスにより不安定な状態になるのです。
出産後に
  • ・イライラして家族にあたる
  • ・疲れている感じがする
  • ・スッキリと眠れない
  • ・何か分からないけど不安感
  • ・将来に希望が持てない
  • ・拒食や過食気味である
  • ・赤ちゃんをかわいく感じない
  • ・夫を疎ましく感じる
などなどの症状があれば、産後うつの可能性があります!

マタニティーブルーは病気ではありませんので病院に行く必要はありませんが、産後うつは、病気ですので専門医に診てもらうことをおすすめします。

産後うつになってしまうと、お母さんの感情を直に受ける赤ちゃんにも悪影響がおよびますので赤ちゃんの為にも早期に治さなくてはいけません。

専門医に受診する事も重要ですが、旦那さまや家族に協力してもらうことで、産後うつは治すこともできます。
自分だけの殻に、閉じ込まないで家事も育児も旦那さまに助けてもららえばいいでしょう。

焦って治そうとしないで、赤ちゃんが眠っている時に
  • ・好きな音楽を聴く
  • ・本を読む
赤ちゃんを旦那さんに預けたりして、
  • ・散歩する
  • ・友達とランチを食べに行く
なんて事をしてリフレッシュする大切です、焦らずゆっくり自分のペースで、行ってください。

誰にでもかかる可能性のある病気だからこそ、自分自身、家族も理解しておく必要はあると思います。