育児や子供病気の為のサイト

妊婦の便秘解消法について

妊婦の多くの方は便秘を経験しています。
もともと便秘は男性よりも女性がなりやすいと言われています。

妊娠すると黄体ホルモンの分泌が活発になります、黄体ホルモンは胎盤から分泌されます。
それによって、腸の働きが悪くなります。

また、妊娠後期になると、お腹の赤ちゃんもだいぶ大きくなり、子宮も大きくなります。
そうすると、腸を圧迫し始め、便秘になりやすくなってしまうのです。

妊婦なら大抵の人は経験する便秘

普段、妊娠していない身体の時の便秘解消法の1つで、腸のあたりを押すと方は多いと思います。 しかし、赤ちゃんがいるお腹にそんな事できません。

もちろん、薬を飲むわけにもいきません。

一番いいのは、規則正しい生活を送る事です。
バランスよく食事をする、身体を動かす、しっかりと睡眠をとる。

など、それだけでもかなり改善されます。

食事は食物繊維や水分を多めにとりましょう。

運動は、ストレッチやウォーキング、マタニティースイミングなど赤ちゃんに負担のない程度の運動を心がけましょう。

毎日の、ほんのちょっとした心掛けで、便秘は解消されます。

それでも便秘が解消されない時は恥ずかしがらずに担当の産婦人科医に相談してください。