子供、出産や子育ての為のサイト

出産費用

出産場所には、費用が高い順に、
1.個人産院、2.総合病院、3.助産院などがあり、それぞれ特徴が異なります。
ひとつずつ見てみましょう。

出産場所によって費用は変わる

1:個人産院の特徴と出産費用
入院中にエステが付いたり、お祝ディナーが出たり、カフェが充実するなどの設備が整っている産院では出産費用は上がります。
中には100万円近くかかる産院もあるようです。
個室になると、さらに費用はかさみます。
かかる費用の相場は約40~60万円です。
2:総合病院の特徴と出産費用
大部屋では安い場合が多いですが、見舞いに来た家族が長居しづらいというデメリットがあります。
個室の場合はプライバシーが守られますが、費用が上がってしまうというデメリットがあります。
かかる費用の相場は約35~45万円です。
3:助産院(自宅出産)の特徴と出産費用
安いところも多く、リラックスできると人気もあるようですが、自然分娩以外のリスクのある出産には向かず、赤ちゃんに何かあったときに対応が遅れる危険が高い出産場所です。
かかる費用の相場は25~40万円です。